薄板金属フィン

薄板金属フィン

名前の通り一枚の薄板金属を成形してできたフィン部品です。
プレス金型や専用加工装置を使用して加工していきます。
お客様のオーダーに合わせて材質や高さ、ピッチなどを
お選びいただけます。

薄板金属フィンの特長

薄板金属を折り曲げて成形したことにより、
実現できる特長があります。

薄板金属フィンの形状

お客様のニーズに応えるべく、様々な形状をご用意いたしました。
要望にあった作り方の提案もできます。

  • コルゲートフィン

    コルゲートフィン

  • オフセットフィン

    オフセットフィン

  • ウェービングフィン

    ウェービングフィン

  • フォールディングフィン

    フォールディングフィン

  • ルーバーフィン

    ルーバーフィン
    ※試作のみ対応可能

フィンの形状応用サンプル

上記のフィン形状だけがバリエーションではありません。パンチングメタル材での加工や、
特殊素材を使用するなど、お客様の用途の数だけ非常に多彩なフィンをご用意することができます。

  • 特殊素材での加工

    特殊素材での加工
    ※素材は要相談

  • パンチングメタル材での加工

    パンチングメタル材での加工

  • 高アスペクトのフィン

    高アスペクトのフィン

製作対応について

納期(目安) 1week~2month
ロット数 1~10,000
厚さ t0.1~t0.5
高さ 1~30
サイズ W=10~600 L=自由選択
加工精度 ±0.3
主な材質 ステンレス、銅、アルミ
主な業界 エネルギー、インフラ、電子機器
主な用途 冷却、熱交換、etc

製造可能範囲の目安

コルゲートフィン、オフセットフィン、ウェービングフィンの製造可能範囲の目安となる表です。
板厚・ピッチ・高さから製造できる領域は異なるため、下記をご参照ください。
フォールディングフィンの製造可能範囲はこちらのページに記載しています。

製造可能範囲の目安 - コルゲートフィン
コルゲートフィン
T H FP YP W L R
0.05~0.5 1~25 H/5+T以上 FP×2 10~600 自由選択 板厚程度
製造可能範囲の目安 - コルゲートフィン
オフセットフィン
T H FP YP W L R OW OP
0.1~0.3 1~15 1.4以上 FP×2 10~300 自由選択 板厚程度 1以上 2T~FP/2
製造可能範囲の目安 - コルゲートフィン
ウェービングフィン
T H FP YP W L R WR/WP
0.1~0.4 1~30 H/5+T以上 FP×2 10~600 自由選択 板厚程度 下記参照
各記号・単位について :T=板厚、H=高さ、FP=フィンピッチ、YP=1山ピッチ、W=材料幅、
L=長さ、R=曲げ内R、OW=オフセット幅、OP=オフセットピッチ、
WR=ウェーブR、WP=ウェーブピッチ 単位は全て[mm]です。
L寸法について :定尺材使用の場合は、展開長450mmで加工可能な全長になります。
YP寸法について :上下のFPが違う場合は、YP=FP上+FP下 がYP寸法になります。
WR/WP寸法について :バランスで決まります。

使い方は人により様々

名前の通り一枚の薄板金属を成形してできたフィン部品です。
プレス金型や専用加工装置を使用して加工しています。

使い方は人により様々
幅の広いもの、高アスペクトのフィンも

幅の広いもの、高アスペクトのフィンも

お客様の中には、幅の広いものが出来ないか、
高アスペクト比(ピッチ:高さ)のものが出来ないかという
要望があります。弊社の技術により実現、さらに短納期かつ
競争力のある価格で提供する事が可能になりました。
詳しい寸法などは次のページでご覧ください。

要望に合わせた工法提案

短納期、低イニシャルなどお客様の要望に合わせて工法を提案します。

要望に合わせた工法提案
お問い合わせはこちら