フォールディングフィン

フォールディングフィン®

フォールディングフィンは薄板金属加工の強みを活かし、
新たに開発した弊社オリジナルのフィンです。
通常の薄板金属フィンとは異なる工法で成形したもので金型を使用しません。
一枚一枚折りたたまれた形状が特徴的です。
フィン厚み、ピッチ、高さを自由に設計でき、1 個から作製可能です。

フォールディングフィンの特長

独自加工法の開発で
より一層お客様の悩みを解決できる要素が増えました。

薄板金属フィンの形状

バリエーションはニーズの数だけ。開発者のあらゆる設計に合わせて
最適な部品をオーダーできるため、バリエーションは無限に広がります。

  • 円筒への設置

    円筒への設置

  • 高さの異なる形状

    高さの異なる形状

  • ネジ止めによる設置

    ネジ止めによる設置

  • 高さピッチの同時変化

    高さピッチの同時変化

  • 円錐形状

    円錐形状

  • スリットの入ったフィン

    スリットの入ったフィン

  • 角菅に沿った形状

    角菅に沿った形状

  • 三角形状

    三角形状

  • 曲面への設置

    曲面への設置

  • 放射形状

    放射形状

  • ウェーブ形状

    ウェーブ形状

  • デザイン性を考慮したフィン

    デザイン性を考慮したフィン

製作対応について

納期(目安) 1week~2month
ロット数 1~10,000
厚さ t0.1~t0.5
高さ 5~75
サイズ W=10~100 L=自由選択
加工精度 ±0.3
主な材質 ステンレス、銅、アルミ
主な業界 エネルギー、インフラ、電子機器
主な用途 冷却、熱交換、etc

製造可能範囲の目安

下記範囲内の形状は原稿段階で製作可能です。
範囲外の寸法も製作できる可能性がありますので、まずはご相談ください。
※ウェーブ形状の製造可能領域についても要相談

製造可能範囲の目安

スペースを最大限に活用した
最適な形状の実現

これまでと同じ開発費・期間でトライ&エラーの繰り返しや
トラブル、急な仕様変更にも柔軟に対応可能です。
様々な場面で、これまでに無い対応力にご満足いただけ、
開発・試作・量産とスムーズに立上が可能です。

スペースを最大限に活用した最適な形状の実現
薄板金属フィン

用途に合わせた取り付け方

レーザー溶接、クリップ、ステンレスバンド、両面テープ、
マグネットなど多数の方法があるため、
お客様の用途に沿った取り付け方の提案が可能です。

少量であっても、大量であっても

数量に関わらず製法・製品が同じため、
試作で得られた結果と同じものが量産品でも提供できます。
(少量:1個~ / 中量:100個~ / 大量:1000個~)

少量であっても、大量であっても
お問い合わせはこちら