会社概要

会社概要

商号 株式会社 最上インクス
本店所在地 京都市右京区西院西寿町5番地
代表取締役社長 鈴木滋朗
TEL,FAX TEL(代)075-312-8775 : FAX 075-312-0041
E-mail saless@saijoinx.co.jp(営業グループ)
URL http://www.saijoinx.com/
創業 1950年12月16日
設立 1965年 1月 8日
資本金 4,600万円
年商 27.6億円(2017年度)
営業種目 開発(熱課題)・精密薄板試作加工・試作成形加工:精密量産プレス:精密金型
主要納入先 オムロングループ:村田製作所グループ:富士通グループ:住友電工グループ:パナソニックグループ:堀場製作所:ローム:日立オートモティブシステムズ:日本圧着端子製造:ミツミ電機:その他
主要製品 電機・電子部品(コネクタ・リレー・スイッチ):通信(光伝送)機器:車載電装(パワーモジュール・カーナビ):分析機器:エネルギー:Fin:その他
ISO規格 「ISO 9001」「ISO 14001」 京都本社取得済
取引銀行 京都銀行西院支店:京都中央信用金庫西五条支店:他
施設
本  社
京都市右京区西院西寿町5番地
スマートセンター
京都市右京区西院西寿町18番地
研究開発室
京都市右京区西院西寿町27番地の3
横浜営業所
神奈川県横浜市港北区新横浜2-17-11 アイシスプラザ302号室
TEL 045-470-2861 : FAX 045-471-1315
槇島パーツ工場
京都府宇治市槇島町十一84-7
関係会社 株式会社 最上試作工房
株式会社 倉吉最上試作工房
有限会社 丹後最上インクス(宮津市)
LLP丹後試作工房
株式会社 鳥取最上インクス(鳥取市)
海外法人 香港最上インクス(海外での物流の拠点管理)
従業員数 95名(グループ総数153名)(平均年齢36.7歳)

沿革

昭和25年12月 京都市西院平町35にて鈴木嘉行が最上営業所として創業
昭和27年 3月 立石電機株式会社(現 オムロン株式会社)と取引開始
昭和29月11月 京都溶接鉄工所企業組合に加入
昭和31年9月 京都市西院西寿町18に工場を移転
昭和40年1月 株式会社最上プレスを創設
昭和45年10月 資本金850万円に増資
昭和47年6月 第二工場完成
昭和55年1月 第三工場完成
昭和60年3月 新社屋完成に伴い、本社工場移転
鈴木嘉行が会長に鈴木三朗が代表取締役社長に就任
昭和63年10月 資本金1,000万円に増資
平成3年4月 株式会社最上インクスに社名変更
平成11年6月 ISO9002認証取得
平成12年1月 本社・第二工場を一体化し増改築
平成13年12月 資本金2,000万円に増資
平成14年6月 ISO14000、ISO9000(2000年度版)京都本社認証取得
平成14年10月 横浜営業所開設
平成16年8月 経済産業省「平成16年度新連携対策委託事業」の認定を受ける
平成17年1月 平成16年度中小企業研究センター賞(現グッドカンパニー大賞)地区表彰受賞
平成18年2月 資本金3,000万円に増資
平成18年12月 横浜営業所、新横浜へ移転
平成19年1月 「平成18年度京都中小企業優秀技術賞」受賞
平成19年3月 資本金4,600万円に増資(大阪中小企業投資育成株式会社より出資)
平成20年6月 経済産業省「明日の日本を支える元気なモノ作り中小企業300社」に選ばれる
平成22年2月 鈴木三朗が代表取締役会長に、鈴木滋朗が代表取締役社長に就任
平成22年11月 代表取締役会長鈴木三朗が2010年秋の藍綬褒章受章
平成23年2月 スマートセンター完成
平成23年3月 京都府中小企業「知恵の経営」実践モデル企業の認証
平成24年12月 近畿経済産業局「関西ものづくり新撰」 選定
平成25年3月 京都商工会議所「第四回 知恵ビジネスプランコンテスト」 認定
平成25年3月 京都高度技術研究所 オスカー企業 認定
平成27年5月 槇島パーツ工場 開設
平成29年1月 株式会社 鳥取最上インクス 設立
平成29年12月 経済産業省「地域未来牽引企業」 選定
平成30年7月 (株)最上試作工房 代表取締役社長に鈴木祐介が就任
お問い合わせはこちら