2mm角以下の微細・極小薄板金属の試作において「納期1/4」「コスト1/3」を実現!

事例 微細・極小 超精密プレス加工 実物大3D形状「蟻」

情報家電産業の製品の軽薄短小化に伴う電子部品の更なる微細・極小化に対する顧客のニーズが増大。さらに商品サイクルが短く、需要予測が難しい製品においては、更なる開発期間短縮・開発コスト削減など試作品においても高精度・短納期・低価格が求められています。また、医療器具・再生医療・時計部品・MEMSなどの産業分野からの極小、高精度の金属部品依頼があります。このような顧客ニーズに対応するために寸法□2mm以下、公差~umの微細・極小薄板高精度試作品製造システムを用いて、試作品が提供可能です。

%E3%82%A2%E3%83%AA%E6%8B%A1%E5%A4%A7%E5%AE%9A%E8%A6%8F.jpg %E3%82%A2%E3%83%AA%E6%8B%A1%E5%A4%A7%E6%96%9C%E3%82%81%E4%B8%80%E9%83%A8.JPG %E3%82%A2%E3%83%AA%E5%88%971.jpg ari1.jpg
高精度 表現力 生産性
足幅0.08mm
全長3mm
蟻の脚を再現する微細曲げ技術
リアルなアリの形状を実現
高精度、均一
微細、極小試作金型システムによる

微細・極小部品試作工法比較一覧

下の表をクリックすると拡大されます。

微細・極小工加工法比較一覧

高精度簡易金型システム

  • 2mm角以下の微細・極小部品に対応
  • 必要な数量や精度に応じた金型システム(多連プレス用ダイセット、手送り順送、簡易カセット順送等)
  • 金型設計から製品製造までプロセスを標準化

手送り順送金型と町家プレス

高精度微細金型パーツ加工

  • グラフィカルプロファイル研削盤を用いた金型パーツの連続製作を実現
  • 研削加工、治工具及び加工条件の最適化、パーツサイズの標準化等ノウハウ習得(金型システムとの連携)
  • プロファイル、Φ0.05ワイヤーのパーツ製造プロセスの標準化

プロファイル研削盤DV-1と1文字のサイズ0.3×0.4mm

多工程を1台で対応

  • 独自開発の「町家プレス」を更に改良した卓上サーボモーションプレス機
  • 4台の単発金型を装着し、各々の金型で独自ストローク調整が可能

卓上サーボモーションプレス

微細レーザー加工機の特徴

  • 従来のレーザーより精度の高い微細な加工が得意
  • 最小スリット幅0.1mm
  • 非鉄(リン青銅、洋白、黄銅、他)や銅合金、メッキ材各種も加工可能(純銅は加工できません)
  • レーザー加工だから下穴加工も不要
  • 加工スピードが速い 即日出荷も可能(製品によります)
微細レーザー全体 微細レーザーポイント拡大

材質:SUS304、板厚:0.2

拡大図① 拡大図②

材質:リン青銅(C5210)、板厚:0.1

C5210

拡大図③ 拡大図④

Φ0.05ワイヤー加工機の特徴

  • Φ0.2径のワイヤー加工機では実現できなかった形状が可能
  • 使用ワイヤー電極Φ0.05
  • 最小コーナー内R0.04
  • 金型品に近い製品形状で試作評価が出来る。
    精度の必要なモックアップ、微細加工に最適
Φ0.05ワイヤー全体 230.jpg

お問い合わせはコチラ


お問い合わせ

  • 京都:07-312-8775
  • 横浜:045-470-2861
  • メールでのお問い合わせ:saless@saijoinx.co.jp
  • お見積もり

最上インクス Facebookページ

最上インクス Youtubeチャンネル

金属・成形セット試作サンプル

電子部品Ⅰ:金属
電子部品Ⅰ:金属
電子部品Ⅰ:金属 コネクタ、リレー、スイッチ、モーター、アンテナ部品他

電子部品Ⅱ:成形
電子部品Ⅱ:成形
ハウジング、ベース、コネクタ、スイッチ部品他

電子部品Ⅲ
電子部品Ⅲ
リードフレーム、バックライト、パワーモジュール部品他

電子部品Ⅳ
電子部品Ⅳ
カバー、シールドケース、タンシ部品他

絞り部品関係
絞り部品関係
丸絞り・角絞り・異形状絞りも対応可能

各種機構部品
各種機構部品
車載、産業機器、OA機器他の短納期、高精度を実現

板バネ関係
板バネ関係
汎用型を駆使して1個から製作

  • メニュー一覧

加工技術事例

薄板フィン
薄板フィン
コルゲートフィン・オフセットフィンのプレス化

ダイキャストの薄板化
ダイキャストの薄板化
アイデアと発想力でダイキャストのプレス化を実現

一発深絞り
一発深絞り
機密性が必要なく、絞り加工の強度の必要なものに最適

ISO9001

ISO14001


ページの先頭へ