薄板での深絞り形状の試作・多品種少量生産に最適!

特徴

薄板金属を絞り加工をする部材段階でスリットを加える独特の絞り加工で薄板加工工程の大幅短縮を実現しています。
素材、板厚、絞り性に最適化されたスリットを加えますので深い容器状の製品を一工程で加工することが可能です。
角絞り、丸絞り、その他の異形状にも対応可能。材料固有の絞り率を超えた深絞り形状を実現します。
通常の深絞り加工では実現できない、三次元的な曲面形状の板金部品をご提供するとともに、低イニシャルコスト、新製品立上げ期間の短縮ができます。

メリット

従来の深絞り金型に比べ1/3~1/5の金型価格。
従来の深絞り金型に比べ金型リードタイムが格段に短い。
従来の深絞り金型に比べ製品単価が格段に安い。
気密性を必要としないカバーやケースに最適。

デメリット

スリット部があるため気密性の必要なものには不向き。

事例紹介

要求品位

  • ある程度の強度を確保できる事
  • 深絞り加工などによる筒状の形状である事
  • 側面にバネ性を持たせた、リブ加工と抜け防止のカエリ形状(ランス)が必要である事
  • 機密性は必要ではない

提案工法

  • 一発深絞り技術により、材料固有絞り率を超えた高さの加工が可能に
  • 外形工程時にスリットを入れる事で工程数、金型面数を格段に減らす事が可能に
  • 側面部の加工を、絞り工程の前に加工可能な為、カム方式などの特殊な工程が不要に

メリット

  • 工程数の減少により、製品単価、初期イニシャルコストの大幅削減が可能(試作、量産時共に)
  • スリット追加により、側面部分のバネ性強度が可能
  • 底部分の絞り形状により、必要強度の確保が可能
51.jpg 54.jpg

 

お問い合わせはコチラ


お問い合わせ

  • 京都:07-312-8775
  • 横浜:045-470-2861
  • メールでのお問い合わせ:saless@saijoinx.co.jp
  • お見積もり

最上インクス Facebookページ

最上インクス Youtubeチャンネル

金属・成形セット試作サンプル

電子部品Ⅰ:金属
電子部品Ⅰ:金属
電子部品Ⅰ:金属 コネクタ、リレー、スイッチ、モーター、アンテナ部品他

電子部品Ⅱ:成形
電子部品Ⅱ:成形
ハウジング、ベース、コネクタ、スイッチ部品他

電子部品Ⅲ
電子部品Ⅲ
リードフレーム、バックライト、パワーモジュール部品他

電子部品Ⅳ
電子部品Ⅳ
カバー、シールドケース、タンシ部品他

絞り部品関係
絞り部品関係
丸絞り・角絞り・異形状絞りも対応可能

各種機構部品
各種機構部品
車載、産業機器、OA機器他の短納期、高精度を実現

板バネ関係
板バネ関係
汎用型を駆使して1個から製作

  • メニュー一覧

加工技術事例

薄板フィン
薄板フィン
コルゲートフィン・オフセットフィンのプレス化

ダイキャストの薄板化
ダイキャストの薄板化
アイデアと発想力でダイキャストのプレス化を実現

一発深絞り
一発深絞り
機密性が必要なく、絞り加工の強度の必要なものに最適

ISO9001

ISO14001


ページの先頭へ