「これが出来たら、、、」という課題に挑戦、ソリューションを提供します

ソリューション

当社のソリューションで、お客様は どこよりも早く市場投入が可能になります。
お客様の抱えておられる課題をお客様とのコラボレーションによって解決、ソリューションを提供させていただきます。当社では豊富な試作加工の実績と幅広い異業種・産学連携などのNet-Workにより様々な提案が可能です。また、技術面での提案に際しては、開発者の方々に認識していただき易くするために、3D-CADの三次元画像による提案や部分形状試作などで素早く対応させていただきます。

「これが出来たら、、、」とは?

ヒラメキを形にしたい

  • まず、すぐ作ります
    試作1WEEK対応
  • おもいを形に
    成功報酬でチャレンジします

部品開発のヒントが欲しい

  • 豊富な事例でアドバイス
  • 3Dモデルによる提案
  • シュミレーション・CAE

素早く立ち上げたい

  • 試作~量産まで社内一貫生産
  • 試作時の課題を量産時に反映できる
  • 素早い立上げを実現

工法転換

薄板金属加工のさまざまな要素技術を組合わせることにより薄板金属の可能性を広げることが出来ます。
薄板金属の絞りだけ?薄板金属の溶接だけ?ではなく薄板金属の曲げ・絞り・溶接・接合など薄板金属加工の要素技術を当社の幅広い技術力とノウハウを豊富な設備を使って融合させることにより薄板金属の新たな価値・可能性を追求出来ます。

開発支援

  • 工法開発
  • 共同開発
  • 業務委託
  • 3Dモデリング(CAE解析)
  • 設計~

薄板金属加工の要素技術

  • 薄板金属の精密ブランク抜き
  • 薄板金属の精密曲げ
  • 押出し・薄板絞り・薄板異形状絞り
  • 微細穴加工(φ0.1)
  • 微細スリット閉じ込み
  • 曲げ加工(クロージング)
  • YAGレーザー溶接、カシメ
  • その他薄板接合技術

「これが出来たら・・・」を一気に立ち上げ、量産します!

薄板金属加工のQDCに独自のノウハウを加え、多品種少量生産の高効率化に挑戦

薄板金属に関して小ロット単発加工から中ロット順送加工まで、多彩な加工ニーズに対応。
当部門はQDCシステムをいち早く導入。
金型自動倉庫との連動により、スピーディな段取替え体制を実施しています。

また短納期・多品種に即応する管理力を徹底追及。U字ラインに代表される超ウルトラ短納期システムをはじめ、整流化ラインやバイパスラインなど、独自のノウハウにもとづく創意工夫で、新商品の立ち上げ期間・調達期間の短縮化を力強くバックアップしています。

スケルトン製品サンプル 製品郡一覧 順送ライン他現場

ツインドライブサーボプレス機導入

仕様

twin_drive_press.jpg
  • Ton数 80t
  • ダブルポイントサーボフォーマ
  • ACサーボモータ 30kw×2
  • SPM   ~MAX120

メリット

  • 加工直前位置をリニアスケールで検知し、下死点の高精度化
    フィードバック制御でミクロンオーダーの位置決め制御可能
    加工精度向上
  • 高剛性フレームを採用
    高精度プレス機構を持ち、偏心荷重に強い合理的四角錐を使用

高剛性高精度プレス機導入

仕様

268.jpg

  • Ton数 60t
  • 4Post Guide
  • 2Plunger Guide
  • SPM   ~MAX650
  • Heat &Cool System

メリット

  • SPM ~MAX600により
    中ロット生産可能(50万個/月)
  • 4Post Guide ,2Plunger Guide により寸法精度安定化
    金型の耐久性UP

デジタル電動サーボプレス機導入

仕様

268.jpg

  • Ton数 80t,110t
  • BOフレーム=アウターブリッチ
  • Plunger Guide
  • SPM   ~MAX150

メリット

  • 加工用途に最適なモーションで難加工に対応
  • 金型に合わせたショートストロークのモーションで
    サイクル時間の短縮 
  • 低騒音、電力やオイル消費量の低減等で環境にも配慮
     

薄板部品の試作から量産順送まで、広範な分野の高精度金型を製作

薄板金属加工をより微細に、より高精度に行なうためにできること、そして短納期に対応した金型加工。
薄板金属加工のコンビニを支えるために豊富な経験と熟練した技術に培われたノウハウを、最新の金型作りに活用しています。

金型を全面的に内製することで納期短縮、コスト削減、精度向上が実現できます。
もちろん、内製するだけではなく最新設備の導入と要求仕様に応じたマシニングセンタ、放電加工機、研削盤などを駆使していく必要があります。
この研究の積み重ねの中から高付加価値プレス部品を制作するためのは金型ノウハウが蓄積されていきます。

また一方ではQDCシステム対応の金型作りの技術を蓄積し、多分野での金型の標準化を推進。
必要であれば簡易金型を積極的に導入しトータルでの生産性の向上を推進しています。
高精度を短納期で実現しセットメーカーの立ち上げ期間の短縮化に、大きく貢献しています。

今後もユーザーニーズにフレキシブルに対応しながら、最適な金型を制作することで薄板金属加工の高付加価値化に貢献します。

お問い合わせはコチラ


お問い合わせ

  • 京都:07-312-8775
  • 横浜:045-470-2861
  • メールでのお問い合わせ:saless@saijoinx.co.jp
  • お見積もり

最上インクス Facebookページ

最上インクス Youtubeチャンネル

金属・成形セット試作サンプル

電子部品Ⅰ:金属
電子部品Ⅰ:金属
電子部品Ⅰ:金属 コネクタ、リレー、スイッチ、モーター、アンテナ部品他

電子部品Ⅱ:成形
電子部品Ⅱ:成形
ハウジング、ベース、コネクタ、スイッチ部品他

電子部品Ⅲ
電子部品Ⅲ
リードフレーム、バックライト、パワーモジュール部品他

電子部品Ⅳ
電子部品Ⅳ
カバー、シールドケース、タンシ部品他

絞り部品関係
絞り部品関係
丸絞り・角絞り・異形状絞りも対応可能

各種機構部品
各種機構部品
車載、産業機器、OA機器他の短納期、高精度を実現

板バネ関係
板バネ関係
汎用型を駆使して1個から製作

  • メニュー一覧

加工技術事例

薄板フィン
薄板フィン
コルゲートフィン・オフセットフィンのプレス化

ダイキャストの薄板化
ダイキャストの薄板化
アイデアと発想力でダイキャストのプレス化を実現

一発深絞り
一発深絞り
機密性が必要なく、絞り加工の強度の必要なものに最適

ISO9001

ISO14001


ページの先頭へ